V-Rackって何?体験談・詳細レビュー

PR
DUGA

V-Rackに保存した動画はサイト退会後も視聴可能!

V-Rack

 

V-Rackとは、D2Passが公式に提供している無料のオンラインストレージです。

 

V-Rackに保存(ダウンロード)した動画は、有料会員を退会した後でも、サービスが提供され続ける限り半永久的に視聴することができます。

V-Rackに対応しているサイト一覧

現在、V-Rackに対応していて、そこに動画を保存することが可能なサイトは以下のとおりです。

Hey動画に限っては、単品購入した動画のみV-Rackに保存可能です。

 

つまり、同じHey動画でも「見放題プラン」のほうはV-Rackに非対応ですのでご注意ください。

今はまだV-Rackに対応していないサイトでも、今後対応となる可能性があります。

 

例えば、

などは、恐らくではありますが、いずれはV-Rack対応になる可能性が高いように思われます。

V-Rackのメリットとデメリット

V-Rackのメリット

  • どれだけ沢山動画を保存したとしても、PCやスマホなどに動画をダウンロードする必要がないので、つまりそれらの容量を一切食わずに済む。
  • 保存した動画を自由に整理できるリスト機能(コレクション機能)が備わっているので便利。
    例えば「コスプレ」というリストをご自身で作って、そこにコスプレ動画だけを置いてコレクションしておく、みたいな感じで、ご自身が分かりやすい(使いやすい)ように自由に整理することができます。
  • V-Rackに保存済みの動画は、有料会員を退会した後でもずっと視聴できる(つまり無料会員でも視聴できるので、維持費が一切かからずに済む)。

 

V-Rackのデメリット

  • V-Rackを利用するにはD2Passアカウント(無料)が必要。
    とはいえ、このD2Passアカウントは会費が無料(つまり作成するのも無料で、維持費も一切かからない)ので、特に損をすることはありません。
  • 24時間3本までしかV-Rackにダウンロードできない、という制限がある。
    とはいえ、24時間経てばまた3本ダウンロードできますのでご安心ください。
  • もし会社が倒産するなどしてV-Rackのサービス自体が停止された場合は、たとえV-Rackに保存済みの作品であっても動画を視聴できなくなる。
  • 何らかの事情により配信作品が削除された場合は、たとえV-Rackに保存済みであっても、その作品の動画は再生できなくなる。
    例えば、AV女優が出演作品の削除依頼をした場合などは、たとえV-Rackに保存済みであっても、その作品の動画は視聴できなくなります。

V-Rackの公式解説ページ

公式サイトでは、V-Rackの使い方などを各サイトごとに解説してくれていて、とても参考になるかと思いますので、以下にリンクを貼っておきます。

 

関連記事